35歳の時に自分の意志で結婚相談所に入会しました。
当時はネットも一般的ではなく最初に事務所に行き手続きを済ませると、
毎月アルバムが送られてきていました。
その中から会いたいと思う女性がいれば、
お見合いの希望を出すというシステムでした。
パーティや催しにも参加することもできましたが、
大勢の人と話すことが苦手だったことや,
出かけるのが面倒でしたので利用しませんでした。

最初は数人の女性と続けてお見合いすることができました。
芸術家の方や家事手伝いの方など、
相談所でなければ決して知り合えない人と話ができたのは新鮮でした。
育った環境や考え方が異なることや、
タイプだと思わなかったことで、相手から断られてばかりいました。

数か月が経過して希望しても、
なかなかお見合いが成立しなかったので、
正直なところ、焦りを感じました。

しばらくの休憩をはさんだあとに、
新たな気持ちで保育士さんとお見合いすることになり、
出会った時から話がしやすいと感じ、
3か月後には婚約までたどりつきました。
それから15年が経過していますが妻は共働きを希望しており、
そのまま働き続けています。
時々のケンカはありますが、仲の良い方ではないかと思っています。