学生時代から男性とのお付き合いの経験もなく、
男性から告白されたり、増してやプロポーズされた事など一度もない私でした。
特に問題があるとは思いたくなかったので、単に縁がないだけと自分を納得させていました。
そんな中、ある方からのおすすめで結婚相談所に入会することになりました。
結婚相談所というと、それこそ根暗で結婚ができない人の集りみたいなイメージがあり、
最初は否定的でしたが、いざ入会したところ、その印象はまったく変わりました。
それなりの男女(きちんとしている家柄や学歴や職種の方)が沢山登録している事も分かりました。
そんな中、アドバイザーさんの引き合わせによって出会った男性とデートを重ねるようになりました。
そして初めて男性からお付き合いも申し込みをされてまして、とても嬉しくなりました。
そしてお付き合いが進むうちに念願のプロポーズもされたのです。
いざプロポーズを受けるとやっぱり嬉しかったですし、
もてる女性は毎回こんな感覚を味わっていたのかとしみじみ感じました。
「結婚相談所」を頭から否定していた自分が、
大切なのは手段やプロセスではなく、結果なのだと今、思っています。